中性脂肪は下げ続けなければ意味がない

ヤッタ!中性脂肪が下がった!

1年前、会社の人間ドックで中性脂肪値が220と診断されてびっくり!

要再検査というわけではなかったものの、それから1年、普段の生活の中で中性脂肪が上がらないよういろいろな対策をしてきました。

その結果1年後の人間ドックでは72に!

人間ドック診断結果

努力の結果が報われた!!!

でもお医者さんは言うのです。
「この状態、ずーっと続けなければいけないよ(w」

ガーン!!

ただ、今だけがんばってもダメなのか!

今から思えば当たり前のことですが、
中性脂肪は下げ続けなければいけないのです!

お医者さんによると、
いわゆるメタボや肥満と違って痩せている人でも高い場合があるそうです。
病気と違って高いとなにか自覚症状がでるわけでもありません。
また中性脂肪値を測ることができるのは血液検査だけなので、体重のように数値を頻繁チェックすることもできません。

だからなおのこと、下がった状態をキープすることは難しいのです!

でも私はあきらめているわけではありません。

なぜなら、この1年間の間、
自分に無理なく、
しかも毎日続けられる方法を編み出し、
実践し続けているからです。

これを続けていけば72の数字も維持できるはず…。
正直、人間ドックが終わったからは止めようかと思ってましたが、続けることを決意しました!同時に、私が実践してみて成功した減らす方法を中性脂肪が高くて悩んでいる人にぜひ見てもらいたいと思い、ページを作ることにしました!自分自身、モチベーションを高めるためにでもありますが(w

まず私の中性脂肪対策のコンセプトは、この3つです。

  • ・我慢やつらいことはしない!
  • ・普段のちょっとしたことでできることを活用する!
  • ・サプリメントもお助けマンとして使う!

こんなことで本当に下げることができるのか?
とお思いの方もいるでしょう。

しかし、論より証拠、ただ続けることで72に下げることができたのです。
よく本や、ネットにのっている下がる方法がありますが、
見るだけだとやりやすそうで、実際にやってみるとなかなか普段の生活にとりいれることは難しいです。失敗した方法もたくさんありました。。
自分自身基本面倒くさがりなので、あくまでも、普段の生活の中でやりやすいもの、 長く続けていけるものだけをご紹介したいと思います。
人間ドックは1年に一回やってきます。
来年、同じ数字を維持できることを祈って、中性脂肪が高いと悩んでいる皆さんにもお役に立てれば幸いです。