中性脂肪20%低下が実証されているイマークS試用記

ニッスイから発売されている中性脂肪を下げることに特化したEPA&DHA配合ドリンク、それがイマークSです。4週間から12週間、毎日1本ずつ飲み続けることで、中性脂肪値を約20%下げると宣伝されています。個人的にはニッスイという漁業や缶詰でおなじみの会社が発売されていることにすごく興味がありますね。中性脂肪対策では最も有名なアイテムということもあって購入して試してみました!

主成分は青魚に含まれるEPA

イマークSには青魚の成分であるDHA+EPAが860mg含まれていて、これは日本人が1日に必要とする摂取量1000mg(日本人の食事摂取基準2015年版)を、1本飲むだけで9割弱の摂取をする事になるそうです。

で、これを1ヶ月以上継続して飲むことによって血中の中性脂肪値を平均約20%低下させることができることがニッスイが臨床試験で証明したそうです。ここまで書いて「青魚を摂れば血液がサラサラになる」、ということを思い出しました。これは臨床学的にも正しい情報だったのですね。

イマークSは、もう一つの特徴としてトクホ(特定保健用食品)として認められていることでしょう。
お茶で中性脂肪を効果的に下げるページでも少し記載していますが、トクホは「消費者庁が体をよくするという効果効能を伝えてもいいよ!と認めた食品」ということで医薬品ほどではないにしろ、なんらかの期待ができると国がお墨付きを与えているのですから飲む側も安心ですね。 公式サイトには詳しく中性脂肪低下が認められたグラフが乗っていますのでぜひそちらも参考にしてください。

イマークSを早速飲んでみた

早速私は一番安いお試しセット(10本入り1050円)を購入。普段の自分でやっている対策と並行しながら飲んでみました。

やけに大きいダンボールに入っているのは商品(10本)とパンフレット類が梱包されていました。1本は100mlなので小ぶりな缶に収まっています。オロナミンCくらいの瓶ドリンクと一回り大きくした感じですね。


早速1本飲んでみました。味はヨーグルトの風味でまずくはありません。牛乳瓶の半分程度なので、すぐに飲み切れます。
しかし、さすが青魚からとったEPAが配合されているので、人によっては魚のニオイっぽいものが少し鼻につくかもしれません。極端に臭うわけではないにしろ、敏感な人には気になるかもしれません。常温保存でなく、冷やして飲めば、匂いのデメリットは軽減され、普通のドリンクと代わりなく飲めるかと思います。

1日一回1本だけなこともかなりラクでいいですね。これが薬のように食後に1日2回、3回とかなっていたらやはりどうしても飲み忘れというのが出てきますから、1回でいい、しかも食前食後の指定なしというのは個人的にも使い続けやすいポイントです。

お試し期間中には顕著な効果は体感できず…

1日一回の飲みやすさも手伝って、お試し期間中は特に飲み忘れもなく続けることができました。1日一回イマークSをどのタイミングで飲むか?についていろいろ試してみましたが、やはり朝一番、朝食時に飲むほうが良いかと思います。なにより飲み忘れのリスクが一番軽減できますし、一日の始まりに飲んでおくと、その後の食事においても「あ、高カロリーそうだから中性脂肪が上がっちゃうかも…」という注意する意識が働くからです。つまり、イマークSの低減効果+日々の食事の節制という一石二鳥効果が期待できるわけです。これが一日の終りに飲むとなると逆に「飲んだから高カロリー食でも大丈夫」なんていう安心感が働き、暴飲暴食を止められないかもしれません。。

しかし、残念ながら、私の場合イマークSで特別な効果は感じることができませんでした。たった10日間ですから無理もないのですが、お試し期間中はとりあえず効果については二の次で、まず味や飲みやすさなど、基本的に続けられるかどうかを中心にして評価したほうが良いと思います。

飲みやすい使用感だが、お値段が高めで続けられるのは微妙…

では、中性脂肪を下げ続けるための目線でみたイマークSの私の評価です。
(各項目★5つを最高として5段階評価)

効果の信憑度 ★★★★★(ニッスイ開発&トクホで認められている)
味、飲みやすさ ★★★★(少々魚臭いがヨーグルト風味でドリンク代わりに)
続けやすさ ★★★★★(1日1回飲むだけはすごくラク)
コスト ★★(1日あたり300円近くになるのはちょっと…)
総合評価 ★★★★(価格以外は全然続けられる!)

さすが、中性脂肪対策ではかなり有名な商品なので、その使い勝手や効果の信頼度はほぼ最高ランクに近いですね!トクホという信頼性はもちろん、中性脂肪対策の代表的成分であるEPAを青魚から抽出したというニッスイのロジックも十分に納得できるものです。

また、1日一回飲むだけというお手軽さが私のようなものぐさタイプにはうってつけです。これで20%下げることができるのであれば間違いなく”買い”の部類に入ると思います。

ただ、ここで残念なことがひとつ…、それは価格です。
私は初回購入だったので、お試し10本セットで1,080円、一本あたり108円とまぁ缶ジュース並の価格で、これなら全然許せます。

ただし、これは初回購入のみ、10本飲んでさぁこれからもイマークSをお供に中性脂肪を下げ続けよう!とするとこのような価格になります。

  普通に購入 20日ごとに20本
定期購入
容量 20本(20日分) 20本(20日分)
価格 6,480円 5,400円
一日あたりのコスト 315円 270円

一本あたり300円くらい、月に1万円近くの出費になり、これではお財布にかなり痛い…。確かに使い勝手はすごく良いものの、自分の給料のそこそこの割合をとってしまうため、結果、今回続けて購入することは見送ることにしました。。値段さえもう少し安ければ全然続けて飲みたい!と思うんですがねぇ…。

月に1万円かけられる人には断然オススメ、でもかけられない人には…

イマークSはお金に余裕がある方にはダンゼンオススメの中性脂肪対策アイテムだと思います。ただ、お金がない人も中性脂肪対策はし続けないといけません。健康は万人平等のテーマですので。
また、イマークSを始めたはいいにせよ、例えば小遣いが少なくなった…、給料が減った…などで泣く泣く継続を断念するケース、いわゆる「モノはいいけど続けられないリスク」を多分にはらんでいるアイテムだともいえます。

将来にわたってサプリに毎月1万円かけるほど財布に余裕もない方には、イマークSではなく、月々3000円程度で完結する黒烏龍茶カプセルをお勧め致します。

効果を示す医学的根拠もあって、中性脂肪値511あった私の友人A氏も黒烏龍茶サプリを飲んでいるということもあり、お手軽感はこちらに軍配があがると思います!他にも飲みやすいサプリはたくさん出ているので気になる人は下のおすすめBEST3をご覧ください。

私のおすすめする中性脂肪対策サプリメントBEST3

黒烏龍茶カプセル

黒烏龍茶カプセル

推奨度:★★★★★
私も続けている押しサプリメント。重合ポリフェノールの力で、中性脂肪を抑制してくれる。ペットボトルよりも多めに飲みやすくて続けやすいのが特徴。

シボガード

シボガード

推奨度:★★★★
臨床試験により食後2時間の中性脂肪値を通常に比べて約40%低下させることが実証されている新型サプリ。初回980円で始めることができコスパも良。

きなり

きなり

推奨度:★★★★
EPA&DHAが4粒に500mg配合。血液のサラサラにすることで中性脂肪を下げるサプリ。飲みやすさは抜群で、価格も一日あたり126円とリーズナブル。